【 BeatsXイヤフォン】レビュー:10m離れても音切れなし、バッテリー最大8時間、5分充電で2時間再生のワイヤレスイヤホン

とにもかくにも大のモノ好きのスズヒロ@いいものlistです!

 

リュックを背負ったり、下ろしたり、はたまた胸に持ってきたㇼ!

これは、通勤や通学の時には、何度も何度も行う儀式のようなものです。

 

そのたびに、ヘッドホン(イヤホン)のコードが引っ掛かります。耳から吹っ飛んでいきますよね。

スズヒロ

どうしても欲しかったんですよ!ワイヤレスイヤホン。
最近は、本当にたくさんの種類が出回っているのでまよいますね!

アサさん

スズヒロ

そんな時には、クリアで本格的な音質AppleのW1チップ搭載のこのBeatsXがおすすめですね!

 

BeatsXイヤフォン – サテンシルバー

特徴は
カラーは3色:スカイブルー・ブラック・サテンシルバーになります。

クリアで本格的な音質
AppleのW1チップ搭載
Class 1のBluetooth経由
バッテリーが最大8時間
Fast Fuel機能、5分の充電で約2時間再生
・電池タンクとボタン操作部が別

電話応答、Siriの起動RemoteTalk など

 

スズヒロ

ロゴマークがカッコいいですね!

AppleのW1チップ搭載
Class 1のBluetooth経由

これはどういう意味ですか?

アサさん

 

スズヒロ

上記の2点については:後ほど概略をご説明します。

おすすめ【BeatsXイヤフォン】:外観と付属品

さて、同梱物は以下の通りですよ。

1.BeatsXイヤフォン

スズヒロ

今回は、サテンシルバーを選択しました!

長さは約85cm。首にかけてマグネットくっ付いた状態で、胸の肋骨の下の辺。丁度いいですね。

2.4つのサイズから選べるイヤチップ

もともとついているチップを含めて4つなんですね!

アサさん

3.Lightning – USB-A充電ケーブル

スズヒロ

サテンシルバー購入しましたが、黒のケーブルがついていました。

ケーブルの長さは、22cm。短いのでiPhoneの Lightningケーブルで代用できます。色がだし。

4.クイックスタートガイド
5.保証書

 

ボタン操作

上下ボタン:音量調節
楕円ボタン1回押す:着信/通話時:通話/終了
楕円ボタン1回押す:再生/停止
楕円ボタン1回長押し:Siri起動
楕円ボタン2回押す:次曲
楕円ボタン2回長押し:早送り
楕円ボタン3回押す:前曲
楕円ボタン3回長押し:巻戻し

 

凄い!早送り、巻戻しがあるんですね!初体験!

アサさん

 

スズヒロ

RemoteTalkでは、1回長押しでSiriも起動できるんですね!

 

インジケーターについて

白色点灯:最長8時間再生可能
赤色点灯:1時間未満再生可能
赤色点滅:充電要
無灯:電源オフ

 

スズヒロ

このオンオフスイッチは少々癖があります。首にかけたままではなかなかうまく押せません。操作性は少々悪いです強くおしつづけるのがコツです!

 

 

この充電スタイルには賛否があるでしょうけれど、5分の充電で約2時間再生は素晴らしいと思いますね!45分のフル充電で8時間の連続再生が可能

アサさん

スズヒロ

先ほども触れましたが、付属の充電ケーブル短いのでiPhoneの Lightningケーブルで代用できます。色がだしマッチングよし。
専用の充電器がいらない。iPhoneの充電器でOKということですね。助かります。

アサさん

おすすめ【BeatsXイヤフォン】:ペアリング

 

スズヒロ

初回のペアリングも簡単です!

 

 

次の手順で出来ます!

アサさん

 

接続したいiPhoneのロックを解除

BeatsXの電源を入れる

数秒で上のような表示が出てきます

接続を押すと完了です

 

スズヒロ

初回接続の際には、電池残量も表示されます。

 

2回目からはBeatsXの電源を入れるだけで自動で接続されますよ!

アサさん

注意
2回目からは、電源入れるだけで接続されます。でも電池残量表示は出ません!

おすすめ【BeatsXイヤフォン】:装着感と音質

 

スズヒロ

私の耳には、ピッタリくる感じがありませんでした。そのせいなのか、音質にもがっかりしていました。低音?高音が気になる! これがBeatsX???でした。

 

でも原因は「イヤチップ」だったんです

 

そこで写真の右側のイヤチップをAmazonで購入。

BeatsXの素晴らしい音に変化。迫力の重低音、キレのある高音。

 

スズヒロ

自分の耳にあうチップがこれほど大事か思い知りました!

 

Comply(コンプライ) T-500 プラチナ Lサイズ 3ペア イヤホンチップス

これは、低反発ポリウレタン採用でものすごい遮音性を実現しています。ほとんど外音は聞こえません。音楽を満喫できますが、車や人などには気を付けた方がいいですね。

アサさん

 

スズヒロ

低反発ポリウレタンのイヤチップは、ぐいぐい押し込むのがコツですよ。ピタッと来ますから!

 

おすすめ【BeatsXイヤフォン】:レビューまとめ

お待たせしました。

スズヒロ

上記「特徴」の中のW1チップと Class について少し追加説明いたします。

AppleのW1チップ搭載

Appleのデバイス間での設定や切り替えがシームレスに行うことができます。ペアリングが速いとのことです。他のデバイスと比較してご報告します!

・Class 1のBluetooth経由

この Class とは電波強度のこと。そして Class1 は有効範囲が約100m程度あるそうです。

屋内(狭いマンションなのですが)iPhoneを机に置いたままお手洗いに行っても、リモコン操作もでき、音楽の再生が途切れることはありませんでした。

 

スズヒロ

最後に、オンオフの操作性を除くと非常に満足しています。

 

この製品の評価
音質(低中高)
(4.5)
Fast Fuel機能
(4.5)
デザイン性
(4.0)
操作性
(3.5)
総合評価
(4.0)

 

 

こんな方には向いているのではないでしょうか?!

 

密閉型イヤホンで音を楽しみたい

音漏れを気にせず音楽を聴きたい

置き忘れたり無くしたりしたくない

デザイン性の高いものが欲しい

 

スズヒロ

とてもいい音してますよ!

とにもかくにも大のモノ好きのスズヒロ@いいものlistでした!

【JBL T110BTイヤホン】レビュー:おすすめBeatsXライクで豊富なカラーバリ、最大6時間連続再生、【Amazon2千円台】!
LINE友達追加
スズヒロのLINEスタートしました!
ここでは、更新情報はもちろんですが、ブログではちょっと控えておこうと思っているような「本音」トークもお話します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です