【ポーター タンカー】 おすすめのブリーフケース(L)レビュー:買って得する理由、収納力抜群、A3書類もはいる!もう一つ!

とにもかくにも大のモノ好きのスズヒロ@いいものlistです!

 

少し荷物が多くなってきた、A3の書類もラップトップも!

そんな時にはこのポーターのブリーフケース(L)がおすすめです。

 

スズヒロ

たくさん詰め込んで、でもスタイリッシュにいきたい、という人には打って付けですよ!

 

 

ポーター(PORTER) ブリーフケース(L)

おすすめ【ポーター(PORTER) タンカー】について:

以前の「ポーター(PORTER) タンカー ショルダーバッグS」をご紹介した時にも触れましたが、もう一度「吉田カバン」さんについて。

 

創業80年「吉田カバン」日本を代表するメーカー

1935年、創業者の吉田吉蔵さん神田須田町吉田鞄製作所を設立
1953年、ファスナーによりマチ幅が変えられる「エレガントバッグ」を発表。大ヒットする!
1962年、初の自社ブランド「ポーター」を発表
1983年米軍のフライトジャケットをモチーフにした「タンカー」シリーズを発表

ブリーフケースの仕様:

サイズ:横480 × 縦350 × マチなし
おもさ:460g
生地表:ナイロンツイル(ポリエステル綿ボンディング加工)
生地裏:ナイロンタフタ

カラーバリエーション:ブラック・シルバーグレー・セージグリーン

おすすめ【ポーター(PORTER) タンカー】ブリーフケース(L):外ポケット収納力大

まずは外ポケット!

ここにも書籍なんか余裕で収納できます!

ポーター定番のベルクロのスナップ付き外ポケットです。

アサさん

 

このフラップが被さっていて、さらにスナップ付きベルクロ仕様のポケットは、簡単に開けられないのが「ミソ」なんですね。

安心していろいろ入れちゃってください!

ベルクロをはがすときの音はかなりデカいです!

アサさん

 

ポーターの修理はこちらです:吉田カバンの正規取扱店セサミ三田さん!このベルクロ修理もOKです。

 

そして、内側もこの大きさです!

 

ガッツリはいりますよ!

 

おすすめ【ポーター(PORTER) タンカー】ブリーフケース(L):内側取外し可の便利ビニールポケット、もう一つ!

 

これがこのブリーフケースの特徴です。

必要に応じて取外しが出来るんですね。

 

スズヒロ

それでも、大量の荷物を入れたいときには、ショルダーバッグ(S)から必要最小限を取り出して、ビニールポケットにいれますよ!

財布、スマホ、イヤホンに他もろもろという感じです!

 

カバンの中にセットすると!

そして、もう一つ!がこれ。ショルダーバッグSをそのまま突っ込んでしまいます!

これで忘れ物をすることはありません。全部ショルダーにはいっているので!

 

 

おすすめ【ポーター(PORTER) タンカー】ブリーフケース(L):オンリー1Wayはスタイリッシュ!?

お気づきとは思いますが、

このブリーフケースには、ショルダーストラップもありません。もちろんのこと、リュックストラップのないんです。

最近はみな背中に背負う3Wayが主流なのになぜ?

アサさん

メリット・デメリット

3Wayのメリット:

1.両手が開く
2.重い荷物も気にならない
3.沢山詰め込める

3Wayのデメリット:

1.電車やバスでいちいち背負い直す
2.ストラップが引っ掛かる
3.中で荷物がひっくり返る

このブリーフケースは、上記の3Wayのデメリットを解消してくれますよね!

そしてスタイリッシュです!

写真のクレジット:Insta-Stalker

おすすめ【ポーター(PORTER) タンカー】ブリーフケース(L):レビューまとめ

ショルダーやリュックもいいんですが、ベーシックなブリーフケースも1つあってもいいと思います。

こんな感じで颯爽と歩きたいですね!

スズヒロ

総合評価行きます!

 

この製品の評価
収納力
(5.0)
機能性
(4.0)
デザイン性
(4.5)
耐久性
(3.5)
総合評価
(4.0)

とにもかくにも大のモノ好きのスズヒロ@いいものlistでした!

【ポーター タンカー】 ショルダーバッグSレビュー:購入すると重宝する3つの理由!特におすすめが忘れ物防止?
LINE友達追加
スズヒロのLINEスタートしました!
ここでは、更新情報はもちろんですが、ブログではちょっと控えておこうと思っているような「本音」トークもお話します。

ブログの更新情報がとどきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です