【Apple Watch】を購入すると絶対得する理由!健康を管理するという予防医療の考え方!

とにもかくにも大のモノ好きのスズヒロ@いいものlistです!

 

Apple Watch Series 3を手放してしばらく時間が経っておりました。

Series 3では、単なる時計代わり、ちょこっと健康データを覗く程度でした。

とても「もったいない」使い方をしておりました。

 

そして、

今回、Series 4を手に入れました。

毎年9月、あと3ヵ月後には新シリーズが発表されますよ!

アサさん

スズヒロ

はい、知ってますよ!毎年9月には新シリーズが発表されるということは!

 

でも、すぐにでも装着しようと思ったんです!

The sooner the betterなんですよ!

 

スマホの通信機能を移植して、フィットネス機能を加えた、というデバイスは、市場には多く存在するなかで、

Apple Watchは、異彩を放っていますからね。

 

それは、

高度に健康を管理する機能を装備しているからです。

 

そうです、単なる通信機能をもった時計ではないのです!

【Apple Watch】を購入すべき超重要な理由:革新的な健康機能とは何か!

健康を監視するための特別な機能があります!

アップルウォッチの「3と4の機能の違い」を見てみましょう!

写真のクレジット:アップル

AppleWatchの健康機能

4つの健康を見守る機能とは?

1.加速度計・ジャイロスコープ(Series 3・4)
2.光学式心拍センサー(Series 3・4)
3.転倒検出機能(Series 4)
4.電気心拍センサー(Series 4)

加速度センサー・ジャイロスコープ

加速度センサーとは、上下、左右、前後の3軸方向に対する速度を計測することで、傾きや、方向、重力を感知できる。(コトバンクより抜粋)

ジャイロスコープ(英語: gyroscope)とは、物体の角度(姿勢)や角速度あるいは角加速度を検出する計測器ないし装置。ジャイロと略されることもある。ジャイロセンサと呼ばれることもある。(ウィキペディアより抜粋)

加速度センサーとジャイロスコープの付いたデバイスを腕に着けること!

何が重要かというと、

手首の運動量から姿勢を推定することができるからなんですね!

腕は、構造上体に肩関節と肘関節で接続されています。そして手首は構造上の制限の中で動きます。

ようするに、

立っているときは、手を伸ばす!
座っているときは、手を膝などの上置く!
寝ているときには、手を水平に伸ばす!

ですね。

アサさん

これで「立つ、座る、歩く、ジャンプする、走る」などの運動を検知することが出来るのです。

追加情報

Series 3の加速度センサーとジャイロスコープは、16Gまで計測可能。
Series 4の加速度センサーとジャイロスコープは、32Gまで計測可能。

光学式心拍センサー

「血液が赤いのは、赤色の光を反射して緑色の光を吸収するからである」という非常にシンプルな事実に基づいています。Apple Watch では、緑色 LED ライトと感光性フォトダイオードを組み合わせて、手首を流れる血液の量をいつでも検出します。(アップルサイトより抜粋)

次の「自分の睡眠状態をチェックする」でも解説しますが、

アップルウォッチでは、自動で「睡眠状態」を把握することができるのです。

それは、上記の「加速度センサー・ジャイロスコープ」「光学式心拍センサー」を組み合わせることで可能にしています。

人は睡眠に入ると、心拍数はかなり低くなります。「加速度センサー・ジャイロスコープ」が状態を把握。「光学式心拍センサー」で心拍数が下がった場合に睡眠、と判断するのです。

これから寝ます、というボタンの操作なしでいいんですね!これは便利。

アサさん

転倒検出機能

Fall Detection

これも、「加速度センサー・ジャイロスコープ」が実現した機能です。アップルウォッチの着用者が、転倒や落下を検知するものです。

転倒や落下しアラートが表示された後、着用者が1分間動かなければ、自動的に警告音を発します。さらに緊急電話をかける仕組みになっているんですね!

注意
緊急時用のメディカルIDに生年月日を入力しておきましょう。65歳以上のユーザはデフォルトでオンになるので、設定し忘れも防げます!

写真のクレジット:アップル

そのまま緊急通報サービスに連絡するか、または、Digital Crown を押して左上隅の「閉じる」をタップするか、「大丈夫です」をタップして通知を閉じることができます。 (アップルサイトより抜粋)

電気心拍センサー

残念

残念ながら、この心電図機能は、米国以外では利用できないようになっています。つまり、日本では使えないのです!超残念。

詳しくは後ほどご説明します!

Apple Watch 4では、ECGアプリケーションというものを使って、手首から直接心電図をゲットできるんですよ。

Digital Crown(龍頭のこと)とApple Watch 4の背面のセンサーに内蔵された電極を利用して心電図を取るんですって。

 

心電図ですよ!

今、心電図ってどうやってとりますか?

 

あの超込み合った診療所で、何時間も待ってとるものなんですよね!

 

そして、

この機能の凄いのは、ここから得た全てのデータがクラウドに保存されていて、いつでも確認できるという事なんです。

つまり、自分のかかりつけのお医者さんと情報を共有できるということです。

日本の医療現場に革命が起きますよね!

アサさん

【Apple Watch】を購入すべき超重要な理由:自分の睡眠状態をチェックする!

医者ではありませんが、アップルはなぜ「睡眠」というカテゴリーを選んだのか?

それは、ここからきているのだと思います!

質の悪い睡眠は生活習慣病の罹患リスクを高め、かつ症状を悪化させることが分かっています。(e-ヘルスネットより抜粋)

写真のクレジット:e-ヘルスネット

それなので、さっそく自分の睡眠がどんな状態なのか知りたくなりました!

睡眠状態を把握する!

もう一度ご説明します!

アップルウォッチでは、自動で「睡眠状態」を把握することができるのです。

それは、上記の「加速度センサー・ジャイロスコープ」「光学式心拍センサー」を組み合わせることで可能にしています。

人は睡眠に入ると、心拍数はかなり低くなります。「加速度センサー・ジャイロスコープ」が状態を把握。「光学式心拍センサー」で心拍数が下がった場合に睡眠、と判断するのです。

これから寝ます、というボタンの操作なしでいいんですね!これは便利。

アサさん

アップルウォッチには、その機能が装備されています。

しかし、それを生かすには専用のAppが必要です!

 

有料になりますが、いろいろ読み漁ってみて、詳細なデータを提供してくれるこれに決めました!

 

「AutoSleep」360円

 

かなり多くの睡眠管理アプリはリリースされていますが、寝る前に「睡眠開始」の操作をしなければならないものが多いんですね。

この「Autosleep」は、もちろんそんな操作はいりません。あなたは、Apple Watchを付けたまま寝るだけでです。

早速、

Autosleepの昨日のデータを覗いてみましょう!

睡眠セクションをクリックすると詳細表示に代わります。

眠セクション詳細表示!

赤色:心拍数
青色:軽い睡眠
薄紫:静か/休息
濃紫:深い睡眠

そして、

睡眠分析:117%

もともとこのアプリ設定の際に8時間をゴールにしていますので、それを超えれば%は増えますよね。

※一度5時半に起床して、2度寝したのでこの結果になりました。

睡眠効率:
心拍レポート:

が表示されます!

 

やはり、客観的なデータを取得できるのは大変重宝します。

スズヒロ

そして改善のキッカケを与えてくれます。

 

言われていた通り、飲酒は眠りを浅くするといわれています。

お風呂に入ると良い眠りがとれるといいます。

 

 

ここでは初日のみのデータですので、今後定期的にご報告したいと思います。

その際にまた、データ数値とその意味などの細かい解説をしたいと思います。!

【Apple Watch】を購入すべき超重要な理由:日本で心電図機能は使えない理由!

こんなことが出来ないのです!

写真のクレジット:Business Insider Japan

調べてみると、

アップルウォッチの「心電図機能」は、FDAの認可を受けています。

しかし、

認可を受けたのは、ハードウェアのApple Watchではなく、心電図アプリの方なんです。

FDAは、SaMD(Software as a Medical Device)のガイドラインに沿って承認したそうです。

追加説明
FDAとは:アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)のこと。日本の厚生労働省にあたる公的機関。

 

ようするに、アメリカは、このソフトウェアを医療機器として認めってこと。

アサさん

 

日本はなんで使えないの?

 

どうやらいろいろな事情で、アップルは日本ですすめるつもりがない、ようです!

【Apple Watch】を購入すべき超重要な理由:まとめ!

アップルウォッチ4の目玉であった「電子心拍センサー」が日本では使えない状況です。

それだったら、Series 3でいいんじゃない!?と思うかもしれません。

 

 

しかし、この進化を確認してみましょう!

特徴
・64ビットSeries3の2倍の速度実現
・有機ELディスプレイ解像度の向上
・内蔵メモリー容量が18GB
・ケース幅と画面サイズ大きく
・加速度センサーとジャイロスコープの性能向上
・転倒検知状態から緊急通報が可能
・ブルートゥース5.0

スズヒロ

ヘルスケアデバイスの必需品だと思います!
【Nature Remo mini】Alexa対応のスマートリモコンレビュー:アプリ、Wi-Fi、設定、操作など徹底レビューします! 【Amazonecho】アレクサ徹底レビュー:アレクサをスマホから、パソコンから設定する手順を解説!
LINE友達追加
スズヒロのLINEスタートしました!
ここでは、更新情報はもちろんですが、ブログではちょっと控えておこうと思っているような「本音」トークもお話します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です